ニューヨーク/MIA
08:05 am
ロンドン
01時05分
SG/HK
09:05 pm
コンタクト

オンライン・アラビア語コンテンツ、利用者増に比べ伸び悩み

推定読書時間 3分 - 2014年1月10日

年間2500%の成長率を誇る中東・北アフリカ(MENA)のオンライン視聴者は、現在、世界でも有数の規模を誇っています。 急成長するオンラインセグメント.しかし、MENAアラビア語のオンラインユーザー数とオンラインで利用可能なアラビア語コンテンツには大きな格差があります。

約4億1300万人のユーザー アラブ世界では、オンラインは 3% 現在のオンラインコンテンツのアラビア語

アラブのインターネット・ユーザーが増加しているにもかかわらず、ローカライズされたアラビア語サイトやオリジナルのアラビア語コンテンツを持つサイトの数は依然として少ないままです。2012年、フォーチュン500社のウェブサイトのうちアラビア語コンテンツを持つのは20社に1社、アラビア語サイトを持つのは4社に1社のみでした。 トップ100グローバルブランド によると、アラビア語版のサイトが提供されました。 CSAレポート.

The ability to write in Arabic, a process that goes from right to left, is also limited to the availability of online bidirectional text platforms. Due to the scarcity of bidirectional text platforms, most Arabic users are forced to use English or Arabizi, a form of Arabic conveyed through latin characters and European numerals. This fragmentation of language further complicates the process of consolidating and indexing online Arabic content for search engines.

ウェブ上のアラビア語ギャップを埋める取り組み は、政府と多くの民間企業が主導してきました。グーグルは、アラビア語のウェブコンテンツの拡大を アラビア語ウェブデイズ 2012年からは毎年12月12日を「アラビア語ウェブの日」としています。 タグフリード は、ウィキペディア、ツイッター、TED、Courseraなどの人気ウェブプラットフォームを、ボランティアベースの翻訳ネットワークでローカライズしようとしています。そして ヤムリ は、アラビア語でのウェブ検索の複雑さに取り組んでいます。 ヌーラ・アル・カアビ 政府主導の"アラビア語メディア帝国の構築「報道機関を通じて ツーフォー54 (アブダビの地理座標)。

ユーザーが母国語でドメイン名を登録できる国際化ドメイン名(IDN)も、アラビア語のオンライン・アイデンティティを主張するためのプラットフォームとして利用されています。地域評議会 イクトカタラ そして サウジNIC地域固有のアラビア語ドメイン .قطر と .السعودية を提供しています。 アラビア文字IDNタスクフォース は、アラビア語ドメインへのアクセスと登録に関する技術的な課題を解決するために登場しました。

オンライン・アラビア語コンテンツを促進するための努力は、主にソーシャルメディア・チャンネルで最も目立ちます。 フェイスブック、グーグル+、ツイッターBayt.comとMENA地域の2013年の調査では、アラビア語はMENA地域の主要なオンライン言語およびインターフェイスとして徐々に英語を追い越しています。Bayt.comによる2013年の中東・北アフリカ地域の調査でも、これらのソーシャル・メディア・プラットフォームはニュースの主要な情報源としてますます受け入れられています。 ドバイ政府学校 アラブ人のおよそ28%が実際に働いていることが明らかになりました。 ソーシャルメディアをニュースの主要な情報源とする人.

一方 デジタル広告への移行は他の成熟市場に比べて遅いMENAではデジタル広告が牽引役となり、年間35%のペースで成長しています。ウェブの人口構成と行動の変化 アラブ・デジタル世代 は国際マーケティングにとって特に重要であり、クライテリオン・グローバルが2014年に向けて注視しているテーマです。

アラブのデジタル世代のインターネット利用を示すグラフは、Booz & Companyによるものです。 Googleアラブデジタル世代調査2012.


基準グローバル は、世界中の旅行/ホスピタリティ、小売、高級消費者ブランドを専門とする国際的なメディアプランニングおよびバイイングコンサルタント会社です。ニューヨーク、マイアミビーチ、ムンバイにオフィスを構え、世界37カ国でキャンペーンを展開。

識る

メディアは常に変化しています。 ご登録いただくと、独立系メディアをリードするアドバイザリーから定期的に最新情報をお届けします。
ニュースレターフォーム