ニューヨーク/MIA
午前03時11分
ロンドン
08時11分
SG/HK
03時11分
コンタクト

ラジオメディア・バイイング2023年、なぜ、どのように

"あなたには時間があった。力を持っていました。あなたはまだ最良の時を迎えていない"
- クイーン『Radio Ga Ga』1984年。

ラジオメディア・バイイング

ラジオは最も親密なメディアです。ラジオ、そして今やポッドキャストは、アクセスしやすく、マルチタスクに対応し、いつでもオンデマンドで利用できます。ブランドがこの機会を最大限に活用するためのラジオ・メディア・バイイングが、にわかに需要が高まっているのは驚くことではありません。米国だけでも、ポッドキャスト広告費は前年比+26%増の$P1.8Bでした(IAB for PricewaterhouseCoopers LLP)。しかし、なぜでしょうか?

ポッドキャストの普及により、質の高いラジオコンテンツはかつてないほど豊富になりました。そして、毎日何百万人ものリスナーがチャンネルを合わせるラジオメディアは、ブランドにとって活気に満ちた影響力のあるメディアとなっています。

ポッドキャストやその他のラジオフォーマットのパワーは、ニッチで、しばしば非常に忠実な聴衆を虜にするところにあります。リスナーの心に響く、意味のあるつながりを生み出すのに最適な空間なのです。ラジオは急速にブランドメディア戦略の重要な一部となりつつありますが、ブランドがリスナーをイライラさせることなくこの機会を取り入れるには、どのような方法があるのでしょうか?

...そして、あなたの素晴らしいラジオ・メディアの購入が、ラジオのロードキルのようにスキップされることなく?続きをお聞きください。

ラジオメディアの購入が重要な理由

ラジオメディアを購入するには、(放送やラジオメディアと同じように)リニアで購入する方法と、(ポッドキャストで一般的なように)デジタルで購入する方法の2つがあります。世界的に見て、リニアラジオのリーチは驚異的です:世界では30億人近くが毎週ラジオを聴いており、先進国では成人人口の85%以上に相当します(1).ラジオのメディアバイイングのデジタル化はこのメディアに新しい息吹をもたらしましたが、リニアは多くの広告主にとって機会を逃すことがあまりにも多いことを忘れてはなりません。

しかし、どのような方法であれ、ラジオメディアの購入がこれまで以上に重要であることは明らかです。ブランドが乱雑な広告業界をナビゲートする中で、ラジオメディアを購入することは、新鮮に感じられ、周波数とリーチを追加し、特にB2B広告主にとって話題性のある正確な和音を打ち、事実上クリエイティブの障壁がない、デジタルからの歓迎されたブレークです。ボイスオーバースポットは無料でご利用いただけるほか、ご支給いただいた台本を使って48~72時間の納期で最小限のコストで制作することも可能です。

さらに、ポッドキャスト・ネットワークは非常に広範囲に広がっているため、以下を使用しても、効果的にプログラマティックに大規模購入することが可能です。 1Pデータターゲティング B2Bまたは高度にターゲット化された広告主向け。

あなたのブランドにとって最適なラジオメディアを購入する方法を探るためにご連絡ください。

放送, 国境を越えて

さらに、ラジオのメディア・バイイングは、ローカル市場や地域市場への扉を開き、特定のコミュニティに共鳴するターゲット・キャンペーンを可能にします。そしてまた、これは間違いなくクリエイティブ開発にとって最も低い障壁です。

たとえば、南アフリカのラジオ文化は、公式に認められた言語が11もある国のマスメディアの世界的な例です。単にメディア・ミックスに不可欠なのです。

ブランド認知度の向上、販売促進、新製品のプロモーションなど、ラジオはメッセージを正確に伝えるダイナミックなプラットフォームを提供します。適切なインターナショナル・メディア・バイイング戦略により、貴社のブランドは、新しい市場において大規模かつ効果的に雑音を切り抜けることができます。

路上でラジカセを手にする女性。

電波)シグナル...そしてノイズ

デジタルで購入される他の媒体と同様に、ラジオをダイレクト・レスポンス・チャネルとして扱いたい誘惑があります。しかし、調査によると、ユーザーがラジオ、テレビ、印刷広告のプロモコードを覚えて使用することはほとんどありません。リフトを証明する最良の方法はメディアミックスモデリングですが、時間のかかる作業と信頼性に欠点があるため、ラジオのメディアバイイングはブランドの認知度と好感度を高めるための重要なリーチベースのブランディング要素として扱うのが最善です。

すべてのメディアと同様に、プランニングはラジオの可能性を最大限に引き出す鍵です。キャンペーンの目的、ターゲットとする視聴者、そして望む結果を理解することから始めましょう。 ブランド独自のセールスポイントを理解しましょう そして、聴衆の心に響く魅力的なストーリーを作り上げましょう。

チューニング・オン

Criterion Globalは、ラジオメディアバイイングを含むクロスチャネルメディアの複雑なナビゲーションを支援することを専門としています。私たちの専門家チームは、チャンネルからバイイング戦略まで、お客様のブランドに合わせたカスタマイズされた戦略を策定します。

ラジオメディア・バイイングの専門知識がどのように貴社のメディアを新たな高みへと導くか、今すぐお問い合わせください。リスナーを魅了し、結果を生み出し、ブランドを前進させるインパクトのあるラジオキャンペーンを一緒に作りましょう。